ARCHIVE
過去催事一覧

フランス人写真家ルイ・ジャム氏によるトーク&スライド ワークショップ

会期
2015.04.19 sun.

MIRAI EXPO
アニメーション作家・水江未来の宇宙 2001年と2015年とこれから

会期
2015.05.01 fri. - 05.06 wed.

〜おいしいさくひんめしあがれ〜 もぐもぐシアター
cooked by seika eizo

会期
2015.06.09 tue.

オガサワラ ミチ展 "tone"

会期
2015.06.19 fri. - 06.28 sun.

ANIMETION BANQUET
呑んで、語らう自主制作アニメの上映会

会期
2015.07.11 sat. - 07.12 sun.

原神 玲 映像作品展 / rei harakami Image Works

音楽家レイハラカミが89年〜95年に制作した映像全10作品を上映!

会期
2015.07.21 tue. - 07.26 sun.

『何かを何かのためにしておくために』
玉利萌々子・中村朱里 作品上映会

二人の作家の多様な映像作品を上映!

会期
2015.07.28 tue. - 07.30 thu.

VIDEO PARTY KYOTO 2015

今回で3回目となる個人映像38作品の上映展!

会期
2015.08.01 sat. - 08.02 sun.

Art Sort Boot 2015

galleryMainと合同企画の公募グループ展!

会期
2015.08.24 tue. - 08.30 sun.

LEADY

LEADY第3弾‼京都精華大学映像コースの在校生・卒業生による女性有志上映会!

会期
2015.09.01 tue. - 09.06 sun.

Lumen Cinematheue Vol.001
かわなかのぶひろ上映展

ルーメン・シネマテーク始動!!日本の実験映画の草分け的存在!!

会期
2015.09.11 fri. - 09.13 sun.

澳門當下未來影展 京都上映

マカオ當下未來影展のセレクト作品を上映!

会期
2015.09.19 sat.

Lumen Cinematheue Vol.002 袴田浩之映像個展

浜松「シネマヴァリエテ」の中心メンバー・袴田浩之の個展

会期
2015.10.02 thu. - 10.04 sun.

Animation Banquet vol.002
呑んで、語らう自主制作アニメの上映会第2弾

会期
2015.10.10 sat. - 10.11 sun.

Lumen Cinematheue Vol.003
伊藤高志映像個展

日本を代表する実験映像作家 伊藤高志の23作品一挙上映!

会期
2015.10.29 thu. - 11.01 sun.

パンダの尻尾は何色なのか?展

京都精華大学芸術学部映像コース有志による映像写真展

会期
2015.11.20 fri. - 11.22 sun.

KINO-VISION 2015
(旧称・京都メディアアート週間)

国内の様々な映像作品をセレクト上映!

会期
2015.11.27 fri. - 11.29 sun.

井上茜展「糸 白 水」
トレーシングペーパーに描かれた光の刺繍

会期
2015.12.01 tue. - 12.06 sun.

『浸透圧』
狭間要一 超実用漆器展

会期
2015.12.08 tue. - 12.13 sun.

ソサンヨン作品展『ロンブルとルミエール』

映像と影を使ったインスタレーション作品

会期
2015.12.19 sat. - 12.27 sun.

“ジャケットの時代” 信藤三雄講演会
アート・ディレクターの信藤三雄氏の講演会

フリッパーズ・ギターはじめ、オリジナル・ラブやコーネリアス、ユーミンにSMAPまで、CDジャケットをひとつの表現として認知させたアート・ディレクターの信藤三雄さんを京都に迎え、90年代CDジャケット制作の中で何を目指し、どのように取り組まれてきたか、お話伺います。

会期
2016.01.30 sat. 18:30-19:30(第2部交流会予定あり)

Lumen Cinematheue Vol.004
中島 崇 映像個展

イメージフォーラムの設立スタッフとして日本実験映画の発展に尽力した中島氏の40年!!

映像作品上映期間
2016.02.03 wed. - 02.07 sun.
インスタレーション作品「訪問者」展示期間
2016.02.02 tue. - 02.07 sun.

武田湖斗 写真・映像展『愛のような、まぶしい』

会期
2016.02.23 tue. - 02.28 sun.

流れる時間留まる時間 -東遼太 宮城幸佑二人展-
映像と絵画の二人展

会期
2016.03.04 fri. - 03.13 sun.

未来電影日ー台湾映像展

台湾の映画祭よりオールジャンルの最新映像を一挙上映

会期
2016.03.15 tue. - 03.20 sun.

わかみほ映像祭

女優・モデル・マルチパフォーマー、若林美保の映像作品3作、京都初上映!

会期
2016.03.25 fri.

Do you know MOKYU?
「モック」+「ドキュメンタリー」=モキュメンタリー

台湾の映画祭よりオールジャンルの最新映像を一挙上映

会期
2016.03.26 sat.

Lumen Cinematheue Vol.005
河瀬直美映像個展

関西初個展! 8mm/16mm/VTR 10プログラム全25作品ラインナップ!!

会期
2016.04.04 mon. - 04.19 tue.

安井ももよ写真展「Poland Podróż」
KG+月間に呼応したlumen gallery & galleryMain ×6人の写真家たち

会期
2016.04.26 tue. - 05.08 sun.

RELAXMAX 写真展「星船」
KG+月間に呼応したlumen gallery & galleryMain ×6人の写真家たち

会期
2016.05.10 tue. - 05.15 sun.

小林久人写真展「collections」
KG+月間に呼応したlumen gallery & galleryMain ×6人の写真家たち

会期
2016.05.17 tue. - 05.22 sun.

Lumen Cinematheue Vol.006
大力&三浦 映像個展

イメージフォーラムフェスティバルでもお馴染みの、超不思議映像作家ユニット、大力&三浦の全作個展。

会期
2016.05.31 tue. - 06.05 sun.

Animation Banquet
アニメの宴、やります。

呑んで、語らえる京都の自主制作アニメーション上映会!第三弾!!

会期
2016.06.11 sat. - 06.12 sun.

屈伸個展「像」由心生
デジタル肖像画展

会期
2016.06.14 tue. - 06.26 sun.

日韓映像プロジェクト展《 ECHOGRAPHY 》
Lumen gallery / HRD FINE ART 合同展覧会開催

会期
2016.06.28 tue. - 07.03 sun.

VIDEO PARTY 2016

個人映像87作品を一挙上映の3日間

会期
2016.07.16 sat. - 07.18 mon.

おんさ写真部門
協同企画展 ONSA vol.9

会期
2016.07.20 wed. - 07.24 sun.

Secret Garden
安川真貴インスタレーション展

会期
2016.08.02 tue. - 08.07 sun.

Art Sort Boot 2016
Lumen + Main の共同公募企画展

有隣文化会館2Fに並ぶ、映像専門ギャラリー“Lumen gallery”と写真専門ギャラリー“galleryMain”が送る、年1回の共同公募企画、『Art Sort Boot』!!

会期
2016.08.23 tue. - 08.28 sun.

EXHIBITION OF PHOTOGRAPHS
『BLUES & CIGARETTE』by Koichi “Manpei”Uchida
フォトグラファー打田浩一がおくるふたつの珠玉写真展

数々のブルースミュージシャンやライヴの様子と、メンフィスからニューオーリンズまでのミシシッピ河岸の風景を撮りためた『BLUES』をgalleryMainで、灰皿を中心に何気ない日常を独自の視点で切り取った『CIGARETTE』をLumen galleryで、連結開催します。

会期
2016.08.30 tue. - 09.11 sun. ※月曜休廊

星野高志郎百過事展ー記録と記憶ー
作家生活50年をふり返る大回顧展

私は高校から美術を学び、70年代に作家活動を始めてからほぼ、50年が経ちました。
退職後3年、映像と写真中心の新しいギャラリーでの発表の機会を得ました。
皆様の知らない私の制作とそれにまつわる生活や性格を様々な角度から検証してみたいと考えて展示計画を考えました。どういう事になるか最後まで、私にもわかりません。
会期中、9月23日に73歳の誕生日を迎えます。お祝いに来てください!

会期
2016.09.13 tue. - 09.25 sun.

井上茜展「萌芽」
芽吹きの便りとドローイング展

地元に戻り三年が経ちました。子供の頃から変わらない土地の匂いは今でも新鮮です。特に春は芽吹き何か予感させます。「萌芽」をテーマにした新作と去年から続けているドローイング作品を展示します。

会期
2016.10.04 tue. - 10.09 sun.

秋のドラゴン映画祭

自主制作映画の映画祭、多彩な14作品を上映

会期
2016.10.14 fri. - 10.16 sun.

the Grand Prize Winners of ShaShin Book Award in Paris
パリの写真集コンペティショングランプリ受賞者作品展 -京都巡回展-

Artists : 田中ヒロ / ミーヨン / 藤安淳

会期
2016.10.18 tue. - 10.23 sun.

JAPANESE ART ANIMATION COLLECTION VOL.001
日本を代表するアートアニメーション作家の作品を10作家11作品上映

ロシアのアニメーションの巨匠、ユーリー・ノルシュテイン氏が来日され、京都でスタジオジブリの映画監督高畑勲氏と対談されるのを記念して、Lumen galleryでも日本のアートアニメーションの特集上映を行ないます。

会期
2016.10.28 fri. - 10.30 sun.

『何番目かの空白』室千草個展
映像インスタレーション

国内外で映像インスタレーション作品を多数発表している室千草の新作個展

会期
2016.11.01 tue. - 11.06 sun.

第2回「サヴァイヴァル 8」

2回目の開催となる8ミリフィルム作品上映会!!8ミリで生き抜く!
誰が宣告したわけでもないのですが、8ミリフィルムは終わったと一般には思われているようです。
一昨年(2014年)、福岡のフィルム・メーカーズ・フィールド主催の上映会「GoodByLAB」に接続し、発展させようと、「サヴァイヴァル 8」を開催しました。この時、15名の作家の出品をみました。
今回、第2回の「サヴァイヴァル 8」開催に際して、主催者からの呼びかけを前回より広範囲に行い、ヴェテランから若手まで合わせて22名の作家の参加となりました。
「サヴァイヴァル 8」主催
メタ・フィルム・マーヴェラス/MFM(Meta Film Marvelous)(森下明彦)
フィルム・メーカーズ・フィールド/FMF(Film Makers Field)(宮田靖子)

会期
2016.11.11 fri. - 11.13 sun.

KINO VISION 2016
(旧「京都メディアアート週間)

国内の様々な映像作品をセレクト上映!

会期
2016.11.18 fri. - 11.20 sun.

Lumen Cinematheue Vol.007
相内啓司 映像&インスタレーション作品展

アニメーション映像作家・美術家/相内啓司が、約40年の作家人生を俯瞰させる渾身の未来志向レトロスペクティヴ!!

会期
2016.11.24 thu. - 12.04 sun.

第二回 京都府肖像写真技能士会写真展
翔貌〜京のアーティスト〜翔想〜京のアート

会期
2016.12.06 tue. - 12.11 sun.

Lumen Cinematheque Vol.008
黒坂圭太全仕事

アニメーションの奇才による新作を含む全作品と素材を展示!

会期
2016.12.13 tue. - 12.18 sun.

映画「あったまら銭湯」京都上映会

淡路島出身俳優・笹野高史主演&ALL淡路島ロケ映画の上映会

会期
2017.01.20 fri. - 01.22 sun.

VIDEO PARTY × EZO FILM 2017

京都と北海道の映像作家が集まった!
京都で行われているKYOTO VIDEO PARTYと北海道で活動しているEZO FILMの交換上映会!

会期
2017.03.03 fri. - 03.04 sat.

第四回 景聴園 “となりあう借景”

日本画は、定義出来ない。
日本画とは何か。
追えば追うほど朧げになる日本画の姿を、それぞれの場所から共有しているのが景聴園(けいちょうえん)です。

会期
2017.03.29 wed. - 04.09 sun.

比叡山千日回峰行写真展「光永圓道阿闍梨」
写真 打田浩一

稀代の荒行「千日回峰行」に密着して13年。打田浩一渾身のフォトグラフ!!

会期
2017.04.11 tue. - 04.16 sun.

相原信洋七回忌追悼映像展プレイベント『いい仮現な時間』

フィルムがかかった16mm映写機の駆動そのものを見る試み

会期
2017.04.20 thu. - 04.23 sun.

相原信洋七回忌追悼映像展

元祖サイケデリックアニメーションのデジタルリマスター上映

会期
2017.04.28 fri. - 04.30 sun.

鈴鹿芳康 YASU SUZUKA PINHOLE PHOTO EXHIBITION
個展 聖地 sacred places
KG+ ASSOCIATED PROGRAM
風曼荼羅 WIND MANDALA -日本の聖地より- at galleryMain
風曼荼羅 WIND MANDALA -世界の聖地より- at Lumen gallery

鈴鹿芳康の30年にわたるピンホール写真作品から厳選された特装版ポートフォリオを展示・販売致します。

会期
2017.05.03 wed. - 05.14 sun.

平行宇宙
オガサワラミチ個展〜ドローイング & オブジェ

2017年に入ってから描きあげた新作100点以上の作品を展示します!

会期
2017.05.16 tue. - 05.21 sun.

セイリー育緒プロデュース アイパッドアーミー企画展vol.1「ママン」
~あなたは愛でずぶ濡れになる~ 加地 猛展

2017年に入ってから描きあげた新作100点以上の作品を展示します!

会期
2017.05.31 wed. - 06.04 sun.

帰巣譚〜きそうたん〜
〜福間良夫 没後10年追悼 映像作品展〜

70年代初頭から今日まで、40年間続く日本最長シネマテーク活動グループ【FMF】。
この奇跡の集団の立ち上げに参加し、牽引し続けたのが、福岡の映像作家・福間良夫でした。
彼は、残念なことに2007年6月、腹部大動脈瘤の破裂によりこの世を去りました。
彼の遺した少なくない8mmの映像作品群は、没後10年の月日を経て、ますますその魅力を増しているように思われます。

会期
2017.06.28 wed. - 07.02 sun.

宝•映•島 台湾映像祭
最新台湾映像作品展

台湾の台中市を中心に映画祭を開催するなど若手の映像を紹介し、国内外に情報を発信している未来電影日がセレクトした最新台湾映像 5プログラムを上映します。

会期
2017.07.21 fri. - 07.23 sun.

VIDEO PARTY 2017
多様な個人映像の世界

今年で5回目となる個人映像の公募展です。国内外から応募された65作品を一挙上映します。

会期
2017.07.28 fri. - 07.30 sun.

Art Sort Boot 2017

2つのギャラリーは写真/映像が中心ですが、本展の特長は、写真、映像、絵画などジャンルフリーで参加出来る公募展であるという点。
アートや表現の幅が広がる中、ジャンルにとらわれず、様々な表現と表現者に出会いたいと思います。

会期
2017.08.30 wed. - 09.03 sun.

2017 BUSAN-KYOTO VIDEO EXHIBITION

10年続く釜山と京都の映像交流 初の日本開催!!
開催10年目を迎える本年は、釜山からジョ•ワンジュン氏(プログラムディレクター)を迎えます。

会期
2017.09.09 sat. - 09.10 sun.

福島菊次郎展「写真展」&「ドキュメンタリー上映」

福島菊次郎展/写真展&映画上映 同時開催!!

写真展会期
2017.09.13 wed. - 09.24 sun.
上映
2017.09.16 sat. - 09.18 mon. + 09.22 fri. - 09.24 sun.

大谷健太郎監督フィルム映画特集

とらばいゆ、NANA、黒執事で知られる大谷監督のフィルム作品公開!!
劇場未公開の初期8mm作品2本と、劇場デビュー作35mm映画「アベック モン マリ」を上映。

会期
2017.10.06 fri. - 10.09 mon.

スタン・ブラッケージ個展

海外実験映画再考 Stan Brakhage Shock!!
アメリカを代表する実験映画作家のひとり、スタン・ブラッケージ。1950年代から2002年の遺作まで、今回は日本にて上映可能なほぼ全作品を集めた絶好の機会!!

会期
2017.10.26 tue. - 10.29 sun.

KINO VISION 2017

全国の大学から選抜された作品を上映!
今回は大阪の“ナレッジキャピタル”が主催する教員推薦によるコンペ<ISCA 2016>より入賞作品集も合わせて上映。

会期
2017.11.17 fri. - 11.19 sun.

『ラオス 竜の奇跡』特別上映会

トークイベント「大切な場所」に合わせて、映画『ラオス 竜の奇跡』の特別上映
サウナの梅湯で同日開催されるトークイベント「大切な場所 ~映画館と銭湯と~」に合わせての特別上映。

会期
2017.11.26 sun.

JAPANESE ART ANIMATION COLLECTION VOL.002

日本のアートアニメーションコレクション第二弾!
Lumen galleryがセレクトした9人のアニメーション作家による作品集です。

会期
2017.12.02 sat. - 12.03 sun.

松本先生追悼 京都時代の映像展

日本実験映画の草分け、松本俊夫氏の追悼上映
2017年4月12日 、逝去。享年85歳。巨星墜つ…

会期
2017.12.15 fri. - 12.17 sun.

瀬野大輔 書作展「BLIND」

2018年、福間あきプロデュースイベント・アート第1弾!
映画館という会場を舞台に、「書」は如何に「書」であり続けられるのか?

会期
2018.01.17 wed. - 01.21 sun.

瀬々敬久監督作品 『ヘヴンズ ストーリー』ブルーレイ上映

4時間38分の壮大な「自主製作」
7年目にして実現した待望のBD/DVD化を記念してのBD上映。

会期
2018.02.10 sat. - 02.12 mon.

成安造形大学 メディアデザイン領域 3年生上映会 MIX

会期
2018.02.17 sat. - 02.18 sun.

京都精華大学映像コース4回生有志上映会「エイマージュ」

京都精華大学映像コース4回生20名による有志上映会

会期
2018.02.23 fri. - 02.25 sun.

!8 to !!16[exclamation-8 to exclamation-16 ]
8mm・16mmフィルム上映会

フィルムを愛し、あらい粒子の蠢きや、ときにはスレや傷にまで新鮮な美しさを見出し制作を続ける作家たちの新作上映会

会期
2018.03.24 sat. - 03.25 sun.

山田勇男展『フェヴァリット』
銀河画報社映画倶楽部&ヤマヴィカフィルムフィルム上映会

独特の世界観が圧倒的に支持されている異能のフィルム映画作家、ドイツ在住の山田勇男氏による、離日直前の緊急上映。ファンタスムスとの共催でお贈りします。
山田勇男監督

会期
2018.03.31 sat.

三宅章介写真展
「切妻屋根の痕跡のための類型学 Typology for traces of gable roofs」

壁面に貼られた5組の印画紙(2m x 3m)に、順次1日6時間 x 3日間、プロジェクタで映像を投影。

会期
2018.04.10 tue. - 04.25 wed.

写真展 「須田派 22名の写真家」

15年以上続く須田一政による写真の私塾、その門下生は総勢100名以上にもなる。
個性もさまざま、活動もさまざまですが、継続的かつ精力的に写真を撮り続けている、須田一政のスピリッツを受け継ぐ塾生たちによるグループ展。

会期
2018.04.27 fri. - 05.06 sun.

松井 智恵美 『絵と光の宇宙展』
〜地球人だけじゃ 広い宇宙がもったいない〜

普段舞台照明の仕事をしながら、絵の創作活動をしています。
光は絵に反射して、私の描きたい世界を表現してくれる……

会期
2018.05.08 tue. - 05.13 sun.

フランセスカ・ヨペス映像作品集

不可思議なカタロニアン・コンテンポラリーアート映像7作品を一挙上映!!
パルセロナの現代美術家で映像作家、フランセスカ・ヨペスの日本初映像個展!!

会期
2018.05.25 fri. - 05.27 sun.

ラブ&デストロイ4アニメーション

東京と北海道から4名のアニメーション作品を上映!
同じアニメーション作家といえど、違ったアプローチで作品を作っています。
東京から黒坂圭太、前畑侑紀、北海道から大内りえ子、さとうゆかが参加!

会期
2018.06.09 sat. - 06.10 sun.

映像音響詩の世界
作曲家中村滋延がつくる音楽としての映像アート

映像音響詩とは作曲作品としての映像であり、視覚的要素を構成に取り入れた音楽です。
7/22の上映終了後は電子音楽研究家の川崎弘二氏を迎えてのトークを予定しております。

会期
2018.07.20 fri. - 07.22 sun.

VIDEO PARTY 2018

各々の個々による様々な映像作品に出合う4日間!

会期
2018.07.28 sat. , 29 sun. , 08.04 sat. , 05 sun.

ANIME-ASEANツアー in 京都 featuring FOGHORN

日本とASEAN諸国を中心としたアジア各国のインディペンデント・アニメーション作家たちの交流を目的としたプログラム。

会期
2018.08.22 wed.

IMAGE FORUM FESTIVAL in Kyoto
映像アートの祭典

今年で32回目を迎える、映像アートの祭典イメージフォーラムフェスティバルを開催します。

会期
2018.08.25 sat. - 08.26 sun.

Art Sort Boot 2018

写真ギャラリー galleryMain、そして映像ギャラリー Lumen gallery による合同企画の公募グループ展!!

会期
2018.09.18 tue. - 09.23 sun.

袋坂ヤスオ、平樂寺昌史、園田裕美『ケツ能』

映像以上、舞台未満。
舞踏家の袋坂ヤスオ氏が確立した「ケツ能」を映像作品にしたものを空間に再構成する。
映像作品「ケツ能」は、舞台の観客と同じ目線で固定撮影し映像特有の演出を加えた。
今回は、その映像を空間に置き換え、展示という形で上演する。

会期
2018.10.06 sat. - 10.07 sun.

Lumen Cinematheque Vol.009
「山崎幹夫映画個展」

劇場公開の長編劇映画から、3分の実験映画まで、メディアを問わない縦横無尽な稀代の映画作家・山崎幹夫がおくる渾身の18作品!!

会期
2018.10.16 tue. - 10.21 sun.

東京映像旅団 第一回 京都上映会

東京映像旅団、関西初上陸!
東京映像旅団は、日本大学芸術学部映画学科映像コース(現 映像表現・理論コース)の卒業生を中心とした上映団体です。

会期
2018.10.27 sat. - 10.28 sun.

KINO-VISION 2018

全国の学生作品を一望する上映会!

会期
2018.11.16 fri. - 11.18 sun.

Japanese Art Animation Collection Vol.003

Lumen galleryがセレクトした日本を代表するアートアニメーション作品の上映企画 第3弾!

会期
2018.12.01 sat. - 12.02 sun.

翔貌~京の音楽家
京都府肖像写真技能士会 第4回写真展&記念コンサート

今年の第四回展は現在京都を拠点に活躍されている、また京都にゆかりのある音楽家に焦点を当てました。

会期
2018.12.04 tue. - 12.16 sun.

2018年12月04日(火)17 : 00~ 古川 豪「市井の息づかいと自然の息吹を歌う」
2018年12月15日(土)17 : 00~ 石 豊久「無伴奏チェロコンサート」

第40回ぴあフィルムフェスティバル in 京都

2018年のPFFアワード作品集!
今年で40回目となる、インディペンデント映画祭「PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」の京都上映!!

会期
2018.12.21 fri. - 12.23 sun.

The missing piece meets The Twins

『顔のない男 〜The missing piece〜』と同時開催の写真&映像展

会期
2018.12.24 mon. , 12.25 tue.
Xmas2days

再生の軌跡
Digitalized Brainによせて

<参加作家>國分麻衣子 小林桃子 白尾健二郎 竹村純子 長島清恵 林ケイタ 吉田眞理子

会期
2019.01.12 sat. - 01.17 thu.

Coolguy(くがいゆたか改め)のビリッビリズム

わしも還暦や。解雇展ちゃうで、回顧展やでえ。
80年代前半、特異な手作り映写機を駆使して疾走した映像作家くがいゆたかが、還暦を迎えた今、映像作家&現代美術家Coolguyとして京都に帰って来ました。
Lumen galleryとgalleryMainを使った、映像と美術の還暦記念一大個展!!

会期
2019.01.18 fri. - 01.27 sun.

百年の光跡 写真展京大吉田寮
吉田寮の今と“未来へつなげるライブトーク”

現存する日本最古の学生自治寮・京都大学吉田寮。その木造建物は築106年。
“今、吉田寮で何が起きているのか?”を生の言葉で伝えていくことが大切だと考え、写真展に合わせたトークイベントも行います。
現在の写真:平林克己(写真家)http://web-ktm.com/
戦前の写真:提供 冨岡勝(近畿大学教授)

会期
2019.01.29 tue. - 02.03 sun.

平成Calling
平成生まれの映像作家による自主上映会

「平成」という時代が間もなく終わりを迎える今、これをひとつの機会と捉え、このたび上映イベント「平成Calling」を企画しました。

会期
2019.02.09 sat. - 02.11 mon.

ドドド
成安造形大学 メディアデザイン領域 3年生上映会会

会期
2019.02.16 sat. - 02.17 sun.

写真教室 Tract 作品基礎クラス グループ展「トマソン」

写真教室 Tract(トラクト)で、 写真表現を学ぶ作品基礎クラス「トマソン」のメンバーは、どんな景色を見せてくれるのでしょうか。

会期
2019.02.27 wed. - 03.03 sun.

VIDEO PARTY × EZO FILM 2019
京都と札幌の交流上映展

京都を中心に活動するVIDEO PARTYと札幌の上映団体であるEZO FILMの交流上映展の第2弾です。

京都会場:Lumen gallery
2019.03.09 sat. - 03.10 sun.
札幌会場:札幌文化芸術交流センター SCARTSスタジオ1・2
2019.03.16 sat. - 03.17 sun.

インド古典音楽をたのしもう!
安藤真也(サントゥール)+原口順(タブラ)によるコンサート&レクチャー

いくつかのラーガ(旋律)を聴きくらべや、ターラ(リズムサイクル)一緒に数えて体験するレクチャーとコンサートの会です。

会期
2019.03.31 sun.

切妻屋根の痕跡のための類型学 II
三宅章介個展

8時間の動画をビデオプロジェクタを使って印画紙に露光する。
映像のモチーフは建物の外壁。解体された隣家の痕跡が刻まれている。
陽の光のなかで移ろう陰影が、かってそこにあった人の営みを呟きかける。
一枚の印画紙にそれが焼き付いていく。
定着処理はおこなわないので、環境光に包まれてそのイメージもまた消え去ってゆくだろう。

会期
2019.04.04 thu. - 04.14 sun.

Small room
MEGUMI HORIUCHI Photo Exhibition

海と対峙する時にうまれる空間から見えるもの。
集めたわけでもないのに無意識に撮っていた海の写真です。
色んな場所でおよそ3年間にわたって撮っていました。
私にとって海は永遠に続く不安、孤独を感じさせます。

会期
2019.04.16 tue. - 04.21 sun.

No-Stop Image
UN/FLAT写真展

「#ファインダー越しの私の世界」のハッシュダグが存在する様に、誰もがスマホやカメラを持ち「写真」を生み出している。
展示を主宰するFLATは2013年に発足した写真団体。
私たちはノーストップで埋もれ行くイメージの中から「写真」をすくい取る。
出品作家 : 竹下想、楢崎ハル、松岡湧紀、室田光祐

会期
2019.04.23 tue. - 04.28 sun.

須田派2/Sudaha 2

写真とはを求めて、須田一政のもとに集まった人々。
これでもいい、という、新しい眼を養えた人々のグループ展です。

会期
2019.04.30 tue. - 05.05 sun.

再生 - 再生マークを再生する
川瀬賢二フォトインスタレーション展

写真とはを求めて、須田一政のもとに集まった人々。
これでもいい、という、新しい眼を養えた人々のグループ展です。

会期
2019.05.07 tue. - 05.12 sun.
(最終日は18:00まで)

相原信洋映像個展 -前編-
デジタルリマスター+ニュープリント上映

2011年に急逝した日本アートアニメーションの先駆者、相原信洋。

会期
2019.05.25 sat. - 05.26 sun.

ヴォワイアン・シネマテークの痕跡
個人映画のパースペクティヴ ’80〜’90

京阪神で生まれたヴォワイアン・シネマテークと、日本個人映画史上の重要なエポックとなったVIEWとの関係性を検証。
関連企画/5月28日(火)同志社大学寒梅館クローバーホール

会期
2019.06.01 sat. - 06.02 sun.

千鳥百年
一日は長い 一年は短い 一生はもっと短い

およそ百年前、大正という時代、鳥取に一人の少女が生まれました。
田中千鳥。七歳半で彗星のように消えました。
彼女が書いた八十編あまりの詩文を、母・田中古代子が『千鳥遺稿』に編み残しました。
生誕百年を経た今、千鳥が呼んでいます。

会期
2019.06.07 fri. - 06.09 sun.

Lumen Cinematheque Vol.010
原將人映像作品集

大森一樹、瀬々敬久、犬童一心など、『バラード』や『初国』を観て、映画監督になった人は数多い。
原の映画のセリフ「まるで映画をみてゐるやうだ」は、流行語にもなった。
この機会に、永遠の映画大好き青年たちに、原の映画世界から、強烈なインパクトを感じとってほしい。
2019年最新作!!『焼け跡ダイアリー』 今回限りの特別ライブ上映!!

会期
2019.06.15 sat. - 06.16 sun.

Collective Reflection
Indiana University Photography + Video in Kyoto

この度、2年に一度行われるインディアナ大学・海外写真夏期講習が、京都造形大学を起点に開催されます。
13人の学生たちと5週間京都に滞在し、その間に製作した作品の写真展を、Lumen galleryにて発表いたします。

会期
2019.06.21 fri. - 06.23 sun.

木村悠介演出作品 サミュエル・ベケット『わたしじゃない』

ベケット カメラ・オブスキュラ 物語る《私》?
暗闇に浮かぶ「口」が「彼女」と呼ばれる何者かの物語を語り続ける、ベケット後期戯曲の問題作『わたしじゃない』を独自の映像投影技術「Boxless Camera Obsucura」を使い上演。

会期
2019.06.27 thu. - 06.30 sun.

Lumen Cinematheque Vol.011
七里圭映画個展

「音から作る映画」からシネマの再創造へ

会期
2019.06.27 thu. - 06.30 sun.

VIDEO PARTY 2019
個人映像のアンデパンダン

また、2014年より海外映像祭や教育機関、上映団体等と連携し作品の交換上映も進めています

会期:第1期
2019.07.27 sat. - 07.28 sun.
会期:第2期
2019.08.03 sat. - 08.04 sun.

Art Sort Boot 2019

会期
2019.08.29 thu. - 09.08 sun.

CONTEMPORARY EXPERIMENTAL CINEMA FROM ARGENTINA
アルゼンチン抽象/実験映像上映会

アルゼンチンー主にブエノスアイレスを拠点に活動する映像作家、音楽家、詩人、画家、写真家、演劇人など様々なプラットフォームで活動するアーティストたちが16ミリ、8ミリ、スーパー8などのアナログ撮影機材を駆使して、表現の可能性を模索。

会期
2019.09.21 sat. - 09.23 mon.

アナロジカセレクション 8 実験フィルム上映会

イタリア発! 日本初上映!
「アナロジカセレクション」は、イタリアを拠点 としたプラットフォームおよび NPOであるANALOGICAによって主催されている毎年開催の ショートフィルムプログラムです。

会期
2019.10.05 sat. - 10.06 sun.

Lumen Cinematheque Vol.012
小田香映像作品展
Movie Works Exhibiton by Kaori Oda

ハンガリーの巨匠タル・ベーラ監督が設立したアカデミーの第1期生であり唯一の日本人だった小田香は、恩師の魂を憑依させたかのように、静謐な語り口と透徹した視点を駆使して、その身体を誰も到達し得ない実在の場に置く事で、見る者に彼女の眼差しを憑依させてしまう。これはまさに奇跡だ。

会期
2019.10.19 sat. - 10.20 sun.

The Best of Punto Y Raya 2018 Abstract Art in Motion
“抽象映画の躍動”(ライブと上映)

ポーランド発、プント・イ・ラヤ フェスティバルに集まる短編フィルムは、具象的イメージとは全くかけ離れた、ハード・コアな抽象映画。1920年代、ヨーロッパの前衛芸術家による純粋映画と絶対映画を継承し、アートとメディアの交錯点として意識する。

会期
2019.11.04 mon.

Japanese Art Animation Collection Vol.004

Lumen galleryがセレクトした日本を代表するアートアニメーション作品の上映企画 第4弾!

会期
2019.11.09 sat. - 11.10 sun.

KINO-VISION 2019

全国の学生作品を一望する上映会!

会期
2019.11.15 fri. - 11.17 sun.

下京想い出写真館
「下京区生誕140周年」記念写真展

菊花学区、有隣学区及び松原通に長くお住いの方々にご協力をお願いして、お蔵や押入れや引き出しの奥に眠っているいにしえの下京区を捉えた古い写真をご提供頂き、写真展、スライド上映会、いにしえ語りなどのイベントを開催。

会期
2019.11.19 tue. - 11.24 sun.

台湾花蓮県 陶芸家グループ展

台湾花蓮県のバックアップのもと、同地を中心とする台湾の陶芸家と職人たちが京都に来訪、交流のための展覧会を開催します。

会期
2019.12.03 tue. - 12.05 thu.

「種は芽生える」上映会

ドキュメンタリー映画「種は芽生える」
2018年6月3日横川澄夫「在野研究家のこぼれ話」の講演会と4日片桐ユズルさんのリクエストにより実現した「詩の朗読会」2日間の記録を、もったいない! という思いから新たな映像を加え一本のドキュメント映画に仕上げたもの。

会期
2019.12.06 fri.

Image Forum Festival 2019 in Kyoto

イメージフォーラムフェスティバル2019 京都で開催!!
日本を代表する最大級の個人・実験映画祭、IFFは今年で33回を数えます。例年巡回会場に選ばれていた京都ですが、残念ながら今年から外れてしまいました。
そこで何とかいくつかのプログラムだけでも上映したいと交渉し、7プログラムの上映が実現しました。

会期
2019.12.07 sat. - 12.08 sun.

クロセロク 写真展 / Kuroseroku photo exhibition
Clap Hands/熱狂の無限ループ

会期
2019.12.20 fri. - 12.27 fri.

東京映像旅団 京都上映

会期
2020.03.09 sat. - 03.10 sun.

成安造形大学 卒業制作展

会期
2020.03.15 sat. - 03.16 sun.

VP×EF in Kyoto

会期
2020.03.22 sat. - 03.23 sun.

茶道教室

会期
2020.07.22 wed.

茶道教室

会期
2020.07.25 sat.

茶道教室

会期
2020.07.29 wed.

茶道教室

会期
2020.08.01 sat.

カサスリム ライヴ

会期
2020.08.02 sun.

VIDEO PARTY ON LINE

会期
2020.08.21 fri. - 08.23 sun.

三宅章介個展
「切妻屋根の痕跡のための類型学III/LIVE]展 」

会期
2020.09.23 wed. - 10.04 sun.

中山邦子個展
「 Interference Ⅱ」

会期
2020.10.06 tue. - 10.11 sun.

須田派 3

写真家須田一成門下による写真展

会期
2020.10.13 tue. - 10.18 sun.

役者でない
身体パフォーマンス作品『BRESS』

会期
2020.10.29 thu.

Lumen Cinematheque Vol.013
風間志織映画個展

代表作『チョコリエッタ』の設定年代2021年目前を記念した初期8mm作品を含む全作上映

会期
2020.11.27 fri. - 11.29 sun.

◎関連企画 : 『チョコリエッタ』上映/京都みなみ会館

会期
2020.11.20 fri. - 11.26 thu.

増田美佳 企画・出演
『夢の中へとその周辺』

会期
2020.12.19 sat. - 12.20 sun.

『天使 L’ANGE』上映
パトリック・ボカノウスキー監督

会期
2021.01.08 fri. - 01.17 sun.

原 將人監督作品
『初國知所之天皇』マルチ試写

会期
2021.01.23 sat. - 01.24 sun.

堀内恵企画 『ダンスを生活空間に接続する 11 人の試み
〜いかにしてパフォーマンスは展示可能か?〜』

会期
2021.03.24 tue. - 03.28 sun.

堀内恵企画『Lucky Wall』

会期
2021.06.07 mon. - 06.13 sun.

後藤和夫監督作品
『傍観者あるいは偶然のテロリスト』上映

会期
2021.06.19 sat. - 06.20 sun.

原 將人映画上映
「MI・TA・RI!」ライブ 1

会期
2021.07.25 sun.

Lumen Cinematheque Vol.014
原田健一映像作品展

会期
2021.07.30 fri. - 08.01 sun.

梅岡唯歩プロデュース『Untitled』
(Sacred Summer Dance and the Cloning Fires)

会期
2021.08.21 sun.

三宅章介&萩原朔美 二人展『反復と差異』
(佐藤守弘氏キュレーション)

会期
2021.09.18 sat. - 10.03 sun.

※galleryMainと2箇所開催

中山邦子個展
『干渉 Ⅲ』

会期
2021.10.05 tue. - 10.10 sun.

第4回 須田派展

会期
2021.10.12 tue. - 10.17 sun.

第35回イメージフォーラム・フェスティバル in 京都

日本最大級の映像アートの祭典!!

会期
2021.10.28 thu. - 10.31 sun.

狭間要一プロデュース
『ほらあな』/ダンス・細川麻実子

会期
2021.11.06 sat. - 11.07 sun.

Queer Vision 2021

会期
2021.11.27 sun.

Underground Cinema Festival
『岡部道男とゼロ次元』

会期
2021.12.01 wed. - 12.05 sun.

匠の肖像 京のマイスター
京都府全国技能士会連合会

マイスターの会10周年記念 写真展

会期
2021.12.07 tue. - 12.12 sun.

写真家金サジを中心とした
「AMA〜ウィルスとおよぐ〜」展

会期
2021.12.21 tue. - 12.26 sun.
TOP