P1 (7/28 13:00-, 8/5 19:00-)

P1
02
熊本ミニチュア計画 板東 俊成 kumamoto Miniature project Toshinari Bandou アマチュアビデオグラファー Short Film 7分 11秒 2017
ミニチュアサイズの美しき世界。こんなに素敵な場所があったらもう帰れなくなってしまうだろう。
趣味で写真や動画を撮っています。
P1
02
エッグタウン はせがわるか Egg town Ruka Hasegawa グラフィックデザイナー コマ撮りアニメーション 3分 30秒 2018
卵の星に住んでいるかわいらしい2人のたまごが繰り広げるショートショートムービー。
家でのんびり過ごす主人公「ピース」に、おっちょこちょいでいたずら好きな友達「フレッド」がいつも事件を起こすお決まりのオチが癖になる!
成安造形大学メディアデザイン領域グラフィックデザインコースを2018年に卒業。
その後、フリーランスのデザイナーとして活動しながら傍らでコマ撮りアニメーション作家としても制作を行っている。
P1
03
Cで失神 平野 正和 LOST AT C Masakazu Hirano 映画監督 Animation 10分 3秒 2017
ウォーレン・G・ハーディング小学校の落ちこぼれ生徒たちは、先生に当てられないために独自の進化を遂げていた!ある日、彼らの前に「代数」という名の強敵が現れて・・・。鬼才ジーン・シェパードによる傑作短編の映画化!

The students of the Warren G Harding school encounter a terrifying enemy named "ALGEBRA"! This film is based on the novel by the master of humor Jean Shepard.
1989年東京生まれ。毎日映画を作っています。
P1
04
幻灯歌 今村 英士 Song in the phantom Eiji Imamura 映像作家 映像詩 7分 38秒 2017
今作は子供が母親の死を偲ぶ過程の心象を記録した映像詩作品です。
鑑賞後のひとりひとり異なる印象を聞かせていただけると幸いです。
鹿児島出身。神戸芸術工科大学・大学院にて石井岳龍監督に師事。
心象の触覚的、没入感の高い映像詩表現の追求を行っている。
P1
05
花脊 ~春夏秋冬~ 河内 創平 HANASE Sohei Kawachi 京都精華大学卒業生 Documentary 13分 8秒 2018
自分が小学生の頃から住んでいる地域、それが花脊。
そんな花脊の春夏秋冬を記録しました。
よろしければ是非花脊に足を運んでみてください。
京都精華大学卒業生
趣味は時間がある時にあてもなく散歩しながら風景をながめることと漫画を読むこと。
頭を使って考えたりするのは苦手。
P1
06
武器よ こんにちは K.Kotani kumamoto Miniature project K.Kotani 近畿アニメーション協議会事務局 Animation 5分 51秒 2018
これは本当の話であり、また笑顔のあふれるアニメーションでもあります。
1958年大阪生。1972年頃より8mmフィルムによる手描きアニメーションの自主制作を始める。以来46年間、作品制作歴・上映歴多数。
P1
07
Deja Vu クア キンベリー Deja Vu Kimberly Quah 大学生 ミュージックビデオ、ショートムービー 4分 17秒 2017
人々は、毎日起きて仕事や学校に通ってまた帰って寝る非常にリズム性な日常を過ごしている。
Deja Vuは、メトロノームをモチーフにして日常で聞き慣れた音で学生の一日を語るミュージックビデオ風なショートムービーです。
クアキンベリーは、現在京都精華大学映像コースの3回生です。
作品はほぼ社会現象や問題をテーマにし、実写や2Dアニメーション制作を中心に活動しております。
P1
08
river side ナミキ!キヨタカ river side Kiyotaka Namiki ギャラリーメグリスト Documentary 5分 0秒 2016
安物デジカメで撮る定点観測というベタな手法。
ある朝、鴨川のベンチから見る何の変哲もない風景と同じ時間の彼の街の喧噪との対比。これもよくある手。
ケアワーカー。フルタイム勤務の傍らギャラリーを巡りレビューをアップ。現代美術ブログをせっせと更新。
自らもなんちゃって作家として2回目の個展を8月に予定。時間が足りないとこぼしつつ、休肝日はなし。
P1
09
或るひのまぼろし 柴原 直哉 Deja Vu Naoya Shibahara 京都精華大学卒業生 Animation 1分 10秒 2018
木版画によるアニメーション。
日頃浮かんではすぐに消えてしまうような形を木板に彫る。
それらがものとして留まり続けることにより新たな動きが生じる。
1995年(平成7年)生まれ
滋賀県大津市に在住
京都精華大学映像コース卒業
木版によるアニメーションを制作しています。
現在求職中。
P1
10
Life is Groove Tetsuya Kobayashi Life is Groove Tetsuya Kobayashi 作家 Short Film 6分 42秒 2018
誰かの過去で、僕らの未来を。 1997年生まれ。兵庫県出身。
2013年より本格的に映像制作を始める。
P1
11
360° トーチカ 360° TOCHKA アニメーション作家 Animation 4分 17秒 2018
魚眼レンズをつけた一眼レフデジタルカメラ2台を用いて、360度のライトペインティング・ストップモーション・アニメーションを記録し、VRコンテンツを作る実験作品。
撮影は、オランダのアムステルダム、ユトレヒトで行った。
NHK Eテレ テクネ 映像の教室 でも取り上げられた。
ナガタタケシとモンノカヅエの2人による映像および現代美術作家。1998年に京都造形芸術大学で協同制作活動をはじめる。空中に光で描くライトペンディング技法によるアニメーション作品を中心に、様々な手法で「活動絵画(=活動写真+絵画)」を生み出している。制作においては「実験精神」を掲げ、試行錯誤の中から、ハッピーアクシデント(偶発的な幸運な出来事)を誘う。芸術活動のほか、テレビコマーシャルやプロモーションビデオなどの制作も行っている。ナガタは大阪電気通信大学で准教授も務めている。
主な作品に「PiKAPiKA」(第10回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞、クレルモンフェラン国際短編映画祭LAB部門グランプリ)、「TRACK」(オランダ国際アニメーション映画祭ノンナラティヴ部門グランプリ・観客賞グランプリ)、最新作は、東アジア文化都市2017京都プロモーション映像「Time Travel Guide feat. Shing02」。

トーチカ オフィシャルサイト
http://tochka.jp/
P1
12
鮮蔬香烤嫩雞佐蜜漬青檸醬(野菜とライムソース添えのローストチキン) 蔡 辰郁 Roast Chicken with Vegetables and Lime Sauce TSAI CHEN-YU   Animation 4分 29秒 2017
1.羽を剥く
2.鶏を洗う
3.スパイスを撒く
4.鶏の中にレモンを入れる
5.野菜と一緒にオーブンに入れて焼く
6.出来上がり!
2017年に国立台湾科技大学商業デザイン学系を卒業、作品制作に興味があり、見事な作品を作ろうと頑張っております。
P1
13
思念 陳 美鹷 Violin Mei Ling Chen 学生 Animation 2分 34秒 2017
少年がバイオリンの師の葬儀でバイオリンを演奏する。師と共に過ごした時間を回想しながら。
演奏のあと、師からの手紙を渡される。その手紙は、音楽を追い続けるという彼の夢への決意を後押しするものだった。

A little boy played his violin during his violin teacher’s funeral , and her recalled the times when his teacher still with him.
After playing, he received a letter, which was from his teacher. The letter givers him confidence to continue his music dream.
国立台湾芸術大学のマルチメディアアニメアート学系に在学中。在学期間に監督、プロデューサーを担当した経験があります。作品は《Violin》、《癢殃》、《Great Durian》などです。

P2 (7/28 15:00-, 8/5 17:00-)

P2
01
Boy meets Fish Archery Boy meets Fish Archery 学生 Animation 0分 30秒 2018
ぼんやりと過ごしていたら、引っかかったものとは…? 1993年大阪生まれ。京都造形芸術大学通信教育部洋画コース在籍。
手描きアニメーションを作っています。
P2
02
バス停 後藤 由香里 Bus stop Yukari Goto 学生 Animation 2分 9秒 2018
いつものバス停での一日。雨が降り始め、普段と少しだけ違う利用者や出来事のある待合所の様子です。マルチプレーンカメラを使い、背景、キャラクターなど素材は紙を利用して、質感の違いや色合いを意識して作りました。 1996年生まれ。主に人形などのコマ撮りや、手描きによる手法を用いアニメーションを制作。成安造形大学アニメーション・CGコース4年生。
P2
03
不安 キーンミッシェルアンマリー Anxiety Michelle Keane 京都造形芸術大学・修士課程2年生 Animation 1分 42秒 2018
不安な感情を人形の動きで表現しようと思い、人形アニメーションを制作しました。 私にとって「不安」とは、小さくて暗いところです。そして、他人には会いたくないし自分を見ないで欲しいという感情が加わります。このアニメーションで暗くて狭いくて孤独な感じを表現しました。音楽はLoneliness, http://www.dievantile.com/からとりました。 私はキーンミッシェルアンマリーです。ジャマイカで生まれ、2年前に大学院に入るために日本に来ました。
アニメーション、特に手書きや人形アニメーションが大好きです。甘いものも大好きです。
P2
04
優美なインターバル ライオンズ マイケル Exquisite Interval Michael Lyons 大学教員 Experimental 3分 56秒 2013-2016
ベルリンのマウアーパークフリーマーケットで、S8フィルムが入っているカメラを見つけた。前半部分に何が撮影されていたのか見られないまま、残ったフィルムを撮影し、「優美な屍骸」にした。
前半を撮影した人はまだ見つかっていない。サウンドは、自作の装置「オクトパス」を用いて製作した。スクリーンに備わる光センサーからの電圧が、アナログ・シンセサイザーを制御し、映像そのものが楽譜として機能する。
スコットランド生まれ、カナダ育ち、96年来日。 現在立命館大学映像学部教授。
SIGGRAPH, SIGGRAPH ASIA等 の国際会議で活動。 2001年、NIME 「音楽•芸術表現のため の新しいインターフェース」を開設。
P2
05
みんちゃあ 三ッ星レストランの残飯 Mincer ZANPANO こくさい的なごった煮映像作家 Animation 9分 40秒 2017
様々な思惑が交錯して制作した映像作品 1985年山口県生まれ。イメージフォーラム映像研究所第36期卒業。主な作品:『びくてぃむ』 (調布映画祭2013 第16回ショートフィルム・コンペティション入選、第2回フェチフェスアンダーグラウンド映画祭ホラーSHOX賞)、『妙な肉』(イメージフォーラム映像研究所卒業制作展優秀賞、第8回札幌国際短編映画祭コメディ、グロ、暴力&問題作 オフシアター上映、調布映画祭2014 第17回ショートフィルム・コンペディション入選、イメージフォーラム・シネマテーク ヤング・パースペクティブ2015上映)『臓さん』(ヤング・パースペクティブ2015上映)、『外テ物』(第9回よなご映像フェスティバル準グランプリ 、第2回フェチフェスアンダーグラウンド映画祭グランプリ、20th CHOFU SHORT FILM COMPETITION入選、第3回フェチフェスアンダーグラウンド映像祭[ハンブルグ+コぺンハーゲン] )、『濁ッた佃煮』(第3回フェチフェスアンダーグラウンド映像祭[ハンブルグ+コぺンハーゲン])」
P2
06
濁ッた佃煮 三ッ星レストランの残飯 Muddy ZANPANO こくさい的なごった煮映像作家 Animation 8分 00秒 2017
極めて下品で下劣で…、キッチュで珍妙な…、ハートフルハッピーアニメーション…っ! 1985年山口県生まれ。イメージフォーラム映像研究所第36期卒業。主な作品:『びくてぃむ』 (調布映画祭2013 第16回ショートフィルム・コンペティション入選、第2回フェチフェスアンダーグラウンド映画祭ホラーSHOX賞)、『妙な肉』(イメージフォーラム映像研究所卒業制作展優秀賞、第8回札幌国際短編映画祭コメディ、グロ、暴力&問題作 オフシアター上映、調布映画祭2014 第17回ショートフィルム・コンペディション入選、イメージフォーラム・シネマテーク ヤング・パースペクティブ2015上映)『臓さん』(ヤング・パースペクティブ2015上映)、『外テ物』(第9回よなご映像フェスティバル準グランプリ 、第2回フェチフェスアンダーグラウンド映画祭グランプリ、20th CHOFU SHORT FILM COMPETITION入選、第3回フェチフェスアンダーグラウンド映像祭[ハンブルグ+コぺンハーゲン] )、『濁ッた佃煮』(第3回フェチフェスアンダーグラウンド映像祭[ハンブルグ+コぺンハーゲン])」
P2
07
エデン 宮崎 渉大 Eden Takahiro Miyazaki 京都精華大学 大学院修士課程1年 映像コース専攻 Experimental 13分 30秒 2018
北関東で起こった幼女誘拐殺人事件を元にその地域にカメラを向けていく。カメラに映る理想郷としての郊外はどのように変容していくのだろうか。
60年代後半に風景論から派生した”風景映画”。現代的な要素も踏まえながら、自身の方法論として”風景映画”を実践する。
日本大学芸術学部映画学科卒業後、京都精華大学 芸術研究科修士課程 映像領域に入学。
個人映画、ヴィデオ・インスタレーションを主に制作しています。
P2
08
fuyu-chiru 岡松 トモキ fuyu-chiru Tomoki Okamatsu 写真家 stop motion animation 1分 34秒 2018
椿の花が散るように 彼女の冬は終わりを告げた。
”Decalcomanic photo cinema" と名付けた、漆喰を塗った板に転写した写真を連続で見せるアニメーションの手法で表現したショートストーリー。
女性を被写体とした物語性を感じる写真作品や映像を制作。インスタレーションや漆喰を塗った板木などに写真を転写することによりデジタル写真にアナログ性を持たせる手法を試みるなど、さまざまな表現方法に取り組んでいる。
P2
09
囮の愛 冥い悟り 櫻井 篤史 × 青井 克己 The Decoy Affection & A Spiritual Enlightenment Atsushi Sakurai x Katsumi Aoi 映像作家 Experimental 12分 0秒 2006
飲酒と古神道に於ける心的儀礼の相似を鋭く考察した駄法螺感覚満載渾身の一作。〈訪れ=音連れ〉という駄洒落にも似た概念は、多神教古神道ならではの神の顕在化儀礼ではなくてはならない所作である。神は常に居ない。唯、鈴や柏手を打ち鳴らした瞬間、常に居るのだ。これは量子力学的確率解釈そのものに他ならない。 【櫻井篤史×青井克己】1977年4月以降の盟友。1990年より映像共作を試行。本作は、『KYO TO KYO』(56分/1990)、『桜の時 青い時』(25分/1993)に続く3作目である。
P2
10
眠れない夜に 山川 智輝 Sleepless Nights Tomoki Yamakawa 映像クリエイター Short Film 5分 7秒 2017
真夜中の邂逅を描きました。 1994年岐阜県生まれ。専門学校名古屋ビジュアルアーツ映像学科卒業。
2016年に「瓜二つ」が19th CHOFU SHORT FILM COMPETITIONにてグランプリを受賞。
P2
11
Prayer to our Father キム・ユジン Prayer to our Father Yu-Jin Kim 学生 Experimental Short Film 14分 0秒 2018
韓国、群山市(くんさんし)。この国のどの場所でもそうであるように、人口の30%はクリスチャンである。群山市にある村であるサンピュン(Sangpyung)では、ちいさな教会が約70年間続いている。多くの信者は高齢だ。多くが女性で、日曜礼拝後の昼食の手伝いを長年行ってきた人々だ。サンピュンでは、この週一のご馳走がこのコミュニティの中心を担ってきた。彼女たちの願いは何で、何を神に祈るのだろう?彼女たちの声を通して、この作品は独自性を持つ韓国のクリスチャンのパーソナリティを、地元の家父長制や全体的なナショナリズムも含めて観察する。加えて、現在韓国が直面している田舎の過疎化の厳しい現状を記録する。

In Gunsan City, South Korea, the population is 30% Christian, which is the most out of anywhere else in the country. In Sangpyung, a village within Gunsan City, a small church has been holding service for almost 70 years. Most of its members are of advanced age. Many of them are women, who have worked in the kitchen after Sunday service for many years, preparing lunch. In Sangpyung, this weekly feast has been central to maintaining a sense of community . What are these women’s wishes and what do they pray to their God? Through their voices, this piece observes the unique personality of Korean Christianity, combined with the local patriarchal society and overall nationalism. Moreover, it documents the severe phenomenon of rural depopulation, which South Korea is now being faced with. 
キム・ユジンはビデオとインスタレーションを主とする韓国のアーティストである。彼女は現在HBK Braunschweig(ドイツ ブラウンシュヴァイクの単科大学)でコリンナ・シュミット教授のもと、美術(映像およびビデオ)を学んでいる。2017年、Promos奨学金の交換留学生として京都精華大学で学んだ。

Yu-Jin Kim is a south korean artist who works primarily in video and Installation. She is currently studying fine art (Film and Video) in HBK Braunschweig in the class of Prof. Corinna Schnitt. In 2017, she studied in Kyoto Seika University as an exchange with Promos scholarship.  

P3 (7/28 17:00-, 8/5 15:00-)

P3
01
アニメーション作品集「混沌の螺旋」 映像クリエイションコース Chaotic spiral Eizo Creation course 大学生、卒業生 Animation 5分 0秒 2017
課題や個人の自主制作アニメーションのクリップを集めてみると、描画に同じ画材を使っていても、同じ技法を使っていても、個人それぞれの表現が異なるのが面白く、クリップから似たような描写や動き、色彩などを対比させて編集した。カオスの中にも一つの方向性がぐるぐると渦巻いているのが、映像クリエイションコースのクラスとしての特徴なので、このタイトルとした。 文化学園大学 造形学部デザイン・造形学科「映像クリエイションコース」の学生。2016年度卒、17年度卒、18年度4年次生、計46人。日々、アニメーション、ドラマ、MVなどいろいろな映像作品を制作している。
P3
02
Drama HUNG YI WU Drama HUNG YI WU 学生 Short Film 10分 32秒 2017
この作品は、伝統的な演劇で、台湾独特の文化を反映した台湾のオペラに基づいている。女優は常にこのオペラの題名である男性名の男装をしている。舞台の上の、女性の要素を持つ「題名である男性名」は実際の男性よりもハンサムであるが、我々は舞台を降りればこのひとは女性だということを知っている。これらの素晴らしい男装の女優たちは、女性の観客をより魅了しているが、これは興味深い現象である。そこで、この作品では、少年のこの女優たちへの想像、彼らの性の境目について語っている。少年の純粋な目と心で、我々は現実世界にある別世界を、ジェンダーには境目がないことを見ることができる

The film is based on the Taiwanese Opera which is a traditional drama and a unique culture in Taiwan. A female actress always cross-dresses as a male who is a male title role in opera. So 'male title role" who has female elements is more handsome than the real man on the stage, although we know they are real women under the stage.
These great female actresses who cross-dress as men attract more female audience. It's a interesting phenomenon.
So, the film is talking about a boy's imagination to these female actresses and their sexual cross-border. In the boy's pure eyes and heart, we can see another world in real life and there is no boundary between gender.
University student
P3
03
JUSTICE HUNG YI WU JUSTICE HUNG YI WU 学生 Short Film 9分 0秒 2017
大きな力には大きな責任がともなう。警官は銃を撃つことができるが、それには細心の注意を払わなければならない。だが、危機が迫った時、なにが正しいかを判断するのは非常に難しい。

With great power comes great responsibility. Police control the power of shooting, so they have to act with extreme caution. But, it is difficult to make sure what they do is right in the critical time.
University student
P3
04
いぬがあるく 入潮 泰浩 A dog walks Yasuhiro Irishio 有限会社クロスメディア・コミュニケーションズ アニメーションMV 2分 24秒 2017
いぬの散歩に遭遇するたび気になっていた、無防備な犬のお尻。
その気持ちを、大阪&ニューヨークの新進気鋭のアーティストとコラボして表現しました。
Vocal : Lisa (from Dare to Dare to Dare)
Words : ヒロ・イリシオ
Music : Kotaro (from Dare to Dare to Dare)
Illustration : ないとう日和
Producer & Director : 入潮泰浩
5月10日生まれ。同志社大学工学部卒業。
有限会社クロスメディア・コミュニケーションズ 代表取締役プロデューサー。
普段はカタいモノばかり制作しているので、ヤワラカイものを作りたい今日この頃です。
P3
05
M.O.A 木本 葵 M.O.A Aoi Kimoto 京都精華大学卒業生 Animation 9分 3秒 2018
この星には平行世界へ繋がる場所がある。
ある理由でこの星に着いたテテと、ウーとルー。それぞれ別の世界にいて交わることがないはずの2組が、この星に住むウサギに導かれ並行世界へ行くことになる。
1995年生まれ。京都精華大学芸術学部映像コース卒業。在学時は主にアニメーション作品を制作。
P3
06
me 小林 優美子 me Yumiko Kobayashi 大学生 Experimental 2分 0秒 2018
毎日を過ごしている中で「私」に対して向けられるもの、<悪意>・<憎悪>・<嘲り>・<好意>などの人の感情。それらのものは全て瞳が語っている、と感じます。それらが自分に向けられている、と認識したときの自分の頭の中をイメージとして映像に表しました。 立命館大学映像学部在学。「気持ち悪い」、「不気味」などの<不快感>をテーマに映像を制作している。
P3
07
墨から観る コウテイケン Look from ink Jiang Tingxuan 京都造形芸術大学 Experimental 0分 40秒 2018
水の中に墨を流され、自然に融合させ、黒と白の独特の美を表現する。映像で中国水墨画の精神を探求する。 1993年中国・山西で生まれ、2016年中国でアニメーション専攻卒業、学士学位を獲得。今は日本で修士課程を受ける。アニメーションと映像を中心に制作活動を進める。
P3
08
公園のトロイ /碧い瞳のアリス MATSUMO Troy in the park / Alice in the azure eye MATSUMO デザイナー CG Animation 9分 13秒 2016
ある日、ネコは路地裏の窓の白猫に恋をした。
しかし、どうやら彼女は部屋の中に幽閉されているらしい‥
今宵、その彼女を救うべく、一夜のハートフルラブロマンスが今はじまる!?
公園に住む「木馬」と、そこに現れた「ネコ」による物語です。
主にシリーズものの自主制作アニメを、主に一人で細々と作っています!
P3
09
迷宮(メイズ) 謝 牧岑(シャ・バク・シン) The Maze XIE MU-CEN Animation 5分 45秒 2016
ある日、あるお年寄りが家を出かけて、突然に自分の家が変わったように気が付いた。ドアを開けてみると、メイズが目の前に出た。元の家に戻るために、未知の旅を始めた。 朝陽科技大学を卒業、2016年に制作チームと共に「メイズ」を制作しました。
P3
10
INTERFERENCE 中市 和磨 INTERFERENCE Kazuma Nakaichi 京都精華大学卒業生 Animation 4分 5秒 2018
イメージの干渉と共存 大阪在住、2018年京都精華大学芸術学部映像コース卒業、3D・2DCGアニメーションを主軸に作品を制作。
P3
11
ナニガシュタイン博士のデンシャ音楽講座♬ りーるとぅりーる "Dr. Naniga shyutain's "Electric train" Music Course ? Reel-to-Reel 中学生アーティスト Animation 5分 0秒 2018
いつも、ナニガシュタイン博士を応援してくれて、ありがとうなのじゃ!今回も、ナニガシュタイン博士の講座が始まるぞ!テーマは【ナニガシュタイン博士のデンシャ音楽講座?】なに?!電車の文字が何故カタカナなのかって?それは、これからのお楽しみじゃ! 中学2年生。9歳から母と共にアートユニット「りーるとぅりーる」を結成。
音に強い関心がありルールに囚われない作品を制作。映像やレゴ作品にも取り組んでいる。第21回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品にも選ばれた。

P4 (7/28 19:00-, 8/5 13:00-)

P4
01
FLASH LIGHT PAPA 林 紗綾香 FLASH LIGHT PAPA Sayaka Hayashi 映像作家 Short Film 4分 0秒 2018
袋小路からの脱出
*ダガーを近づけるな
2012年 北海道教育大岩見沢校映像研究室卒業/札幌市在住。
現在は施工業に携わる会社員をしながら個人制作を続ける。
再撮影や光の明滅を用いた手法で主な作品を制作している。
P4
02
半星半睡 東 遼太 HANSEIHANSUI Ryota Higashi 映像作家 Short Film 15分 0秒 2018
入眠時や眠りから覚めた瞬間は、自分が誰で今どこに居るのかよく分からない。これまでに何をしたか。これから何をすべきかもよくわからないまま、とりとめも無い事を夢うつつで考える。曖昧に明察する感覚を映像化しました。 90年生まれ。大阪府出身、京都府在住の映像作家。主に実写系個人映像作品を制作する。
P4
03
Deep Deep 市毛 史朗 Deep Deep Shiro Ichige イラストレーター、アニメーションアーティスト Animation 1分 30秒 2018
P4
04
サウンドエフェクタ 伊東 哲哉 SoundEffector Tetsuya Ito 会社員 Animation 9分 30秒 2017
ある朝不思議な音が聞こえるようになった人のお話。オノマトペで、音とは何だろうということを考えてみました。 10年ほど前から趣味で作品つくりをしています。耳が聞こえないため、音のない作品になっていますが、我慢して見ていただければ……。
P4
05
縦と横 MN19360110-20130504 宮本 初音 Vertical and Horizontal MN19360110-20130504 Hatsune Miyamoto アートコーディネーター Short Film 3分 0秒 2016
ほんとうに久しぶりに映像作品をつくります。亡き父のことを架空のこどもに伝えるという、個人史的な内容で、日常的なデジタルの道具とアプリで制作します。8ミリフィルム作品を最初につくったときと同じ3分を予定。
「縦と横」は"時間と場所"というイメージの言葉で、このタイトルでシリーズにしていこうかと考えています。
1962年生まれ、福岡市在住。ART BASE 88 主宰。1983年から現代美術の作品制作やプロジェクトの企画を開始。FMFパーソナルフォーカスに出品歴はあるが映像作品制作は10数年ぶり。
P4
06
殺人カレー shimizu kana Murder curry shimizu kana photographer Short Film 12分 0秒 2018
別の制作の締め切り直前の夜中の2時に思いついた作品です。
朗読劇として一度公演を行っています。もともとのアイディアはそのままに今回は映像作品として作り直しました。
1996年7月3日生まれ
京都市立芸術大学 構想設計専攻在学
ジェンダーや女性性の強い作品を制作
写真、映像、彫刻、インスタレーション、脚本、演出など様々な表現方法を使用して制作活動をおこなう。
hp:http://shk.lu/k/
P4
07
髪を切る 蘇 茵、高 佳明、栗 祥、田 骄 Hair cut Su yin、Gao jiaming、Li xiang、Tian jiao 学生 Animation 5分 50秒 2014年-2015年
髪を切ることを怖がる女の子が、髪を切る過程の中で多くの不思議で面白い想像を起こす。この無邪気な女の子のように、人々は幼い頃、天真爛漫であるがゆえに誤解して起こしてしまったエピソード等があるだろう。髪を切ることを怖がるのは幼少期に経験したことであろう、このような、最終的に心が温まる物語を通して、人々の笑いを誘いながら子供の頃の記憶を呼び起こしたいと思っている。 蘇茵:中国山西省に生まれた。山西大学を卒業。絵画、文学、映画に興味がある。
高佳明:中国山西省生まれ。山西大学を卒業。キャラクターデザインが得意である。
栗祥:中国山西省生まれ。山西大学を卒業。手工芸品を創造することが好きである。
田骄:中国山西省生まれ。山西大学を卒業。漫画や音楽に興味がある。
P4
08
CARDS TIME 高橋 幸太郎 CARDS TIME Kotaro Takahashi コンビニ店長 Animation 1分 22秒 2018
トランプに関するアニメーションです。 1980年新潟生まれ。各種学校で映像を学び、今はアニメーションを中心に制作。YouTube channel → 65ailes
P4
09
渋谷にて うえだしょうた at shibuya Shota Ueda アニメーション作家 Animation 3分 33秒 2015
人波あふれる川の中。
/泳いでいきますクロールで。
/カメラ片手に酩酊し。
/撮像素子に焼き付ける。
/光の波にダイブして。
/泳いでいこうクロールで。
/あゝどこへいく。あゝどこへいこう。
/(2010~2014年ぐらいの間に渋谷に立ち寄った際にちょろちょろと撮影。後、2015年編集。)
奈良県出身。「絵が動く」というアニメーションの面白さに魅せられ、アニメーション制作を始める。
どこか少し切なく、メランコリックでゆったりとした時間が流れる映像を信条に制作を行う。
アニメーション制作・上映団体「PEAS」の立ち上げに参加、運営に携わる。2015年法人化。
P4
10
Mania Part 2 ウィル・ベーカー Mania Part 2 Will Barker Student Experimental 5分 36秒 2017
2014年の5月ごろ、ぼくは躁病エピソードに見舞われて、人生が変わってしまった。目が開かれたおもいで、世界をほんとに見ることができるようになり、すべてがこれまでとは同じでなくなった。つながり、神、芸術、デザイン、人生、美、そして愛についてものすごい勢いで考えた。ものすごい圧倒的な経験で、結局のところ精神科にお世話になることになった。精神的な回復は数年かかり、完全に以前とおなじ自分にはならないだろうけれど、その経験によって刻まれたことは、いつまでも残っている。
いまぼくはすべてのもののつながりや、自然と人間とのバランスにかかわる力がわかる。ぼくら全てが生きているのは予測不可でめちゃめちゃな現実で、そして美しい。作品内の文章は、その出来事の最中や直後に書かれたものだ。

Around May 2014 I experienced a manic episode and it changed my life. It felt like my eyes had opened up and I saw the world as it really was and I knew nothing would be the same ever again. I had racing thoughts about connections, god, art and design, life, beauty, and love. It was a very overwhelming experience that ended in my admittance into a psychiatric hospital. The road to my mental recovery afterwards has taken years and I may never fully be the same, but the imprint the experience left with me is something I will always have. I see connections in everything and forces that push the balances of nature and humanity. It is the unpredictable and messy reality that we all live within and it is beautiful. The texts were written during and directly after my manic episode.
ぼくの名前はウィル・ベーカー、バージニア・コモンウェルス大学の映像科の学生です。ぼくは人間として、いろんなイメージやアイデアを集めて自分の考えをまとめて宇宙とつなげ、自分の経験をもとにした作品をつくるのが好きです。精神的な病、スピリチュアル、美、形、機能といった題材に触れること。ぼくの作品がすべてのひとに関連があるもので、つながりがあり、まだつながっていない思いやりが存在する希望をもたらすことの助けとなることを望んでいます。

My name is Will Barker and I am a film student attending Virginia Commonwealth University. I like to make work about my experience as a human by collecting images and ideas that make up my mind and connect with the universe. Touching on subjects such as mental illness, spirituality, beauty, form, and function. I hope that my work is relatable and connects with everyone to help bring existential hope to the unconnected humanity.
P4
11
MARU VIDEO ver.2 山本 宰 MARU VIDEO ver.2 Tsukasa Yamamoto FMF福岡 メンバー 個人映画 10分 0秒 2018
レンズを通した世界をデジタルで記録し、再生する。ノイズは常にある。ノイズを含まない世界は完全体なのか。リアルからフィルタリングされたノイズはノイズの完全体。そんなことを考えながら寝ると変な夢を見ます。精神衛生上のため考えすぎに注意しましょう。 1965年生まれ 福岡出身 現在、FMF福岡で活動中 
P4
12
駒澤二丁目 藤田 泰男 Komazawa 2 chome Yasuo Fujita CG・特撮デザイナー Experimental 2分 50秒 2004
写真の中にはいっていくような気分をねらってみました。 ミニチュア特撮操演助手をへて特撮美術デザイナー。
現在CG・特撮デザイナーを名乗る。
ホームページ http://dkohboh.la.coocan.jp/
東京在住

P5 (7/29 13:00-, 8/4 19:00-)

P5
01
Metamorphose 2018 +α・Run run run 2018 相内 啓司 Metamorphose 2018 +α・Run run run 2018 Keiji Aiuchi 京都精華大学1年生+映像造形作家・映像専攻教授 Animation 5分 4秒 2018
「Metamorphose 2018」はしりとりアニメーション作品。それぞれの「映像基礎1」の受講生(1年生)が描いた原画を次に続く学生がイメージで繋げていく動画による作品。「Run run run 2018」は走りの動画に背景をつけた繰り返しの動画。ディレクター、編集、音楽:相内。(制作時間・30時間) 初めて映像・アニメーションを学ぶ学生19名+ディレクター:相内啓司
P5
02
X-BROOCH Vol.2 はりんこ堂 X-BROOCH Vol.2 Harinkodo フリーランス・イラストレーター Animation 2分 52秒 2018
X-BROOCHは、はりんこ堂制作の身に着けられる小さなアート作品で8種類あります。本作はその中の1点「HRBR-002XA」のデザインコンセプトをアニメーションで表現したものです。 おじさんイラストレーターです。子供向けメディアを中心に活動してきましたが、近年は自主制作の短編アニメーションを制作しYouTube等で発表する活動にシフトしています。
P5
03
逢魔が時に乙姫は囁く 昼間 行雄 Whisper Yukio Hiruma 映像作家、教員 Short Film 11分 0秒 2017
昔話「浦島太郎」を翻案したホラー作品。いじめられている友人亀田からのSOSをキャッチした高校生の浦島ゆかは、その場所に急ぐ。そこは、使われていない旧校舎の視聴覚室で、中には見知らぬ女教師の竜宮寺が蝋人形のような表情で待っていた。竜宮寺が指差したのは、額に収まった亀田の写真。すでに亀田はこの世にはいないことに浦島が気付いた時、竜宮寺は浦島に囁いた。こちらの世界にいらっしゃい……。 約30年間、フィルムやビデオで映像作品を制作している。実験映画、アニメーション、ドキュメンタリー、インスタレーションなど、制作するジャンルは様々だが、最近では、昔話から翻案した短編のドラマ作品を制作している。
P5
04
スペースバスターズ 変身 井上 満 SPACE BUSTERS Metamorphose Mitsuru Inoue 映像作家兼モールアーティスト パペットアニメ 4分 30秒 2018
SF特撮アクションシリーズ風パペットアニメ。
卒業制作として作ったものにカットを追加。
新潟県出身。2018年3月に成安造形大学芸術学部卒。現同大学研究生。
P5
05
REAR 伊藤 仁美 REAR Masami Ito 映像作家 Experimental 7分 32秒 2018
個人的な体験・記憶から想起されるイメージを撮影。内と外の世界を往復しているような感覚的な体験を、日常の水面下で蠢いているような不可視なものとして追っています。 名古屋生まれ。2015年名古屋学芸大学大学院メディア造形研究科修了。
2018年4月「なごや寺町アートプロジェクト現代美術展EMPOWERS」(崇覚寺、愛知)
2018年4月「超たまたま16」(小金井アートスポットシャトー2F、東京)
P5
06
景 燁 Fish Jing Ye 京都造形芸術大学大学院 留学生 Animation 3分 7秒 2017
この作品の時間背景は人間は地球環境のせいで、人間が全滅させた,二回目の人間が誕生した。内容は主人公が靴を魚のようにする荒唐無稽なストリーである。シーン のデザインは、工業などの廃弃したものが多く入っている。例えば、廃棄された歯車、鉄パ イプ、タイヤ、自動車など。広場の中心は『adidas』の logo を引用しった。実際に書いたの は『apidas』で、そういう意味は中国の一部のパクリ商品を諷刺した。 中国山東工芸美術学院アニメーション学科を卒業した後、京都造形芸術大学大学院に留学している。
P5
07
Potori ないとう日和 Potori Hiyoli Naito アニメーター Animation 4分 7秒 2014
色んなことが上手くいってない時期に作った作品。 大手前大学メディア芸術学部にてアニメーションを学ぶ。
卒業制作の「Uncle and Girl」が第17回アニメーション神戸デジタルクリエイターズ部門にて最優秀賞を獲得し、その他国内での受賞歴多数。
現在は個人でアニメやイラストの制作を行っている。
P5
08
道楽シリーズ#1「滑琴」 おおしまたくろう DOURAKU series #1 “Kuck’in” Takuro Oshima 元エンジニア 制作ドキュメンタリー 7分 44秒 2017
道楽シリーズとは、路上文化・路上パフォーマンスをテーマにした楽器の開発を通して、路上での新たな音楽実践「道楽(DOURAKU)」を提唱するプロジェクト。今回はスケートボードとエレキギターを組み合わせた楽器「滑琴(かっきん)」の制作ドキュメンタリーを上映します。スケートボードとは、心地良い路面を探したり、段差や手すりを誤用する都市空間の解釈行為であり、滑琴は都市を楽譜として再解釈する試みなのです。 PLAY A DAYをテーマに、日常の道具を改変した楽器の制作と、それらを組み合わせた少し不思議なパフォーマンスを行う。音楽や楽器の名を借りた遊びやユーモアによって社会の不寛容へのマッサージを試みる。
P5
09
MOMOKO おざかひなこ MOMOKO ozakahinako 大学院生 Animation 5分 0秒 2018
いくつもの模様が現れては消えていく。私たちは毎日同じことを繰り返して過ごしているつもりだが、いつのまにか変化していることもある。 1992年北海道札幌市生まれ。北海道教育大学大学院在学。
紙と版を使ったアニメーションを主に制作している。オランダアニメーションフェスティバル、広島国際アニメーションフェスティバルなど国内外で上映。上映団体「EZOFILM」代表。
P5
10
コロニー さとうゆか colony Yuka Sato 大学院生 Animation 5分 0秒 2018
いくつもの模様が現れては消えていく。私たちは毎日同じことを繰り返して過ごしているつもりだが、いつのまにか変化していることもある。 1992年北海道札幌市生まれ。北海道教育大学大学院在学。
紙と版を使ったアニメーションを主に制作している。オランダアニメーションフェスティバル、広島国際アニメーションフェスティバルなど国内外で上映。上映団体「EZOFILM」代表。
P5
11
サヴァイヴァル5+3(デジタル捕獲版) 芹沢 洋一郎 Survival 5+3 (digitally capture version) Yoichiro Serizawa 映像作家 Short Film 8分 0秒 2017
サヴァイヴしつつあるメディア(8ミリ)でサヴァイヴしつつある肉体(癌患者)を描く。当初「サヴァイヴァル8」という上映企画に触発されて作った8ミリ作品を、さらにデジタルで捕獲することを画策。今回のVPのテーマ「雑居」は、まさに制作時に考えていたことだった。「メディア形式の雑居」「複数の視線の雑居」「良性悪性細胞の雑居」等々。なおタイトルは作者の当時の年齢(53才)とフィルムのフォーマット(8ミリ)を示す。 17才で処女作「まじかよ?」がPFF81入選。流血映画を撮り続けたのち、ブレッソンと奥山順市から主題と手法の一致を学び作風を転向。多数の国際映画祭入賞の「殺人キャメラ」(96)後長々沈黙。一昨年20年ぶりに「サヴァイヴァル5+3(8ミリ版)」を発表。
P5
12
Alive and Unwell(生存と不調) シドニー・コルドバ Alive and Unwell Sydney Cordoba Student Experimental 2分 0秒 2017
Alive and Unwell(生存と不調)はアニメーションのロトスコープ技術で作られた、内省により人間ひとりひとりの存在についての問いかけを描写する、イメージによるコラージュである。この作品は、素晴らしい、そして予測不能な我々の宇宙にひとりの人間として存在する孤独、無力さを複製し、熟考する。本作はこの広大な世界で個人としてあることの意味について、表面を擦るに過ぎないものであるけれども、ユニークで独特な探求となっている。写真についての考え方で、スーザン・ソンタグがシンプルかつ完璧に「写真は、そこになにがあったかというだけでなく、個人がなにを見たかという証拠であり、ただの記録ではなく、世界の評価の証拠である」(88年)と述べている。私も映像制作についてこれが真実であると考えている。

Alive and Unwell, formulated through the animation technique of rotoscoping is a collage of images made to represent the questioning of individual existence through self reflection. This work replicates and considers the lonely and powerless feeling of existing as a human in our incredible and unpredictable universe. Although this work scratches the surface of what it means to be an individual in this vast world, it is a unique and personal investigation. In a photographical way of thinking, Susan Sontag puts it simply yet perfectly when she states that “Photographs are evidence not only of what’s there but of what an individual sees, not just a record but an evaluation of the world”. (88). I believe the same is true when creating films.
私の名前はシドニー・コルドバ、アメリカバージニア州リッチモンドのバージニア・コモンウェルス大学の映像科の学生です。私の作品の多くはジェンダー、セクシュアリティ、人種を通じて、実存主義、フェミニズム、社会正義、自己同定といったトピックを探求するものです。自然と実験的芸術作品を求める性向にあるため、映像を制作するうえで、伝統的な物語のスタイルから外れる傾向があります。

My name is Sydney Cordoba, I am currently studying film at Virginia Commonwealth University in Richmond, Virginia in the United States. Many of my films explore topics of existentialism, feminism, social justice, and self identification through gender, sexuality, and race. I tend to stray away from the traditional narrative style when I create films as I am naturally drawn to more experimental works of art.
P5
13
AIR conditioner 勞 嘉為 AIR conditioner KA WAI LOU Animation 3分 16秒 2018
奇妙な空調機の3つの素敵な生きざま、空調機が源流を操作できないでいるが、さてどうやって問題を解決する

A strange air conditioner, three fantastic life, looking for the air conditioner can not operate the source, how do they finally solve the problem?
自分自身は話が少ない人なので、みんなが気付かないことを観察することが好きです。今まで作ったアニメーション作品は、まだ自分を楽しませるだけですが、よろしくお願いします。

P6 (7/29 15:00-, 8/4 17:00-)

P6
01
動・Move 相内 啓司 Move Keiji Aiuchi 映像造形作家。 京都精華大学・大学院映像専攻教授 アニメイテド・リアリズム×フェイク・ドキュメンタリー 7分 17秒 1986~2018
1986年に16mm filmで制作したオリジナル作品を2017年にデジタル化。音楽・音響をリファイン。 写真は「いま・ここ」という世界の瞬間を写し取るが、その背後では写されなかった無数の瞬間が消滅していく。NYで撮影した写真 A(瞬間)と写真B(瞬間)の間にあったかもしれない出来事の時間(間=Inbetween・インビトウィーン)を妄想的に描くフェイク映像・アニメーション。 1960年代からアートと映像の領域を越境する表現を追求。絵画、映像、アニメーション、オブジェ、インスタレーション、映像論。
P6
02
ヒット&ラン FMCイラスト工房 Hit & Run FMC Illustration Studio フリーランス・イラストレーター Animation 1分 15秒 2017
手書き風のあたたかみのある作品を目指しましたが、内容はあたたかさとはかけ離れたものとなりました。 京都で活動しているイラストレーターです。たまにアニメをつくります。
P6
03
c/ g 原田 和馬 c/ g Kazuma Harada 作家 Experimental 7分 0秒 2018
再生と生成 1990年愛知県生まれ。
P6
04
翳浪 片岡 拓海 Takumi Kataoka 京都精華大学卒業生 ビデオコラージュ 6分 1秒 2018
現れては消えていく捉えどころのない言葉を、文字の形を分解・再構成することで視覚的に表現した作品です。 1995年大阪生まれ。2014年大阪市立工芸高校卒業。2018年京都精華大学 芸術学部卒業。
P6
05
シンジくんのお父さん 木村 美月 Shinji's father Mitsuki Kimura 学生 Short Film 13分 0秒 2018
主人公のシンジはお父さんが怖いことで悩んでいる。今までを振り返ってみるとお父さんに怒られた記憶ばかりでうんざりしていた。しかし、ある出来事をきっかけにお父さんの印象が変わっていく…。と言う、どこがコメディ作品なんだ?と思われそうなあらすじですが、観ている人の気持ちになってどのような構成にしたら笑っていただけるかをいろいろ考えました。初めての監督作品ですが少しでも面白いと思っていただけると幸いです。 現在立命館大学映像学部3回生で、主に実写系の映像制作を行っています。今回の作品が初めての監督作品です。最近は、友人の短編作品でカメラを回すことが多いです。
P6
06
生態系-27-密度 小池 照男 Ecosystem-27-Density Teruo Koike 映画作家 Experimental 13分 0秒 2018&2016
1981年開始の「生態系」シリ-ズは、映画の抽象性を目指して現在27作目である。 1970年代、個人映画の可能性に目覚め、30歳で開始した「生態系」シリ-ズは2018年現在、継続中である。
P6
07
『花札』『飛び立つ者たち』 カズにゃん HANAFUDA, People flying away kazu-nyan 京都造形芸術大学情報デザイン学科イラストレーションコース 所属 Animation 2分 40秒 2018
2年前に初製作した切り絵ストップモーションアニメとトライバルという絵柄で細かさ重視で製作した実験も兼ねたアニメの2本立てとなっております。前者は花札の役の一つである5光の他、様々な役を元にしたスピード感あふれる華やかな世界観を、後者は虚空を優雅に舞う巨大な酉の動きや絵の細かさなどをお楽しみください。 最近、二十歳を過ぎたことを良い意味で実感しつつある京都在住の芸大生です。トライバルでアニメやイラストを描いています。目が疲れてしまうような細かい物を見ること、描いたりすることが大好きです。
P6
08
走る体 丸山 真貴子 Running Body Makiko Maruyama 映像作家 実写/アニメーション 2分 40秒 2018
12345678901234567890123456789012345678901234567890
簡略化された動きや、欠如した繰り返される映像から予想される動きを「走っている」と認識するのは何故なのか、「走っている」と認識されなくなる限界点はどこにあるのか、そんな事を考えながら作った映像。AIが様々な分野に進出すると言われる昨今、映像は人の手で作られ続けるだろうと個人的に予想している。人が人の認識へ働きかける映像は人にしか作られないのではないか。今のところ。
京都在中。自主制作映画やPV制作などの広告に携わる傍ら、作品制作を続け、国内外で上映される。実写映像とアニメーションの差異を主なテーマしている。<受賞>沖縄デジタル映像祭準グランプリ。
P6
09
不整脈 長島 瑠 arrhythmia Ruri Nagashima 映像作家 ビデオアート 1分 55秒 2018
いつもはテキストが先に浮かんでそれに映像をつけていくという手法なのですが、今回の作品は珍しくイメージが先行して制作しました。中学校の頃から「あ、これ不整脈だな」って思うことがあって、でも病院で診断をされたことはなく、じゃあこのちょっとズレてしまった部分ってなんなのだろうという気持ちを思うままに作品にしました。したところでわからないものはわからないけれど、私の「不整脈」に場所をあげることができてよかったです。 琉球大学教育学部美術教育専攻・東京藝術大学美術研究科先端芸術表現専攻卒業。
吉祥寺のアニメーション制作会社でCGIスタッフとして働いた後、今春から京都精華大学アニメーションコースの嘱託助手。
P6
10
ちっちゃな手 ないとう日和 Tiny hand Hiyoli Naito アニメーター Animation 1分 17秒 2014
ガンジー石原「ちっちゃな手」のミュージックビデオです。
ペチペチ叩こよ、お話しましょ。
大手前大学メディア芸術学部にてアニメーションを学ぶ。
卒業制作の「Uncle and Girl」が第17回アニメーション神戸デジタルクリエイターズ部門にて最優秀賞を獲得し、その他国内での受賞歴多数。
現在は個人でアニメやイラストの制作を行っている。
P6
11
どぶ鼠 中村 古都子 Consumed Kotoko Nakamura 人形アニメーション作家 Animation 7分 37秒 2011
夕暮れの街。そこを通りかかった男が、光る石を拾ったことから始まる奇妙な出来事。
推理作家・幻想小説家として知られる渡辺温の同名シナリオを初の映像化。

A city at dusk.
A man happens upon a glowing stone, and by picking it up begins his journey into the surreal. Inspired by On Watanabe’s short story of the same Japanese name.
システムエンジニア・図書館司書を経て、アニメーション制作。
関西を拠点に、人形アニメーションを制作しています。
P6
12
不死外賣員 呂 華容 Undying delivery man WA IONG LOI Animation 2分 11秒 2018
現代、生活のペースは速くなる一方だ。食べるスピードさえ速さが要求される。結果、ファストフードが第一の選択肢になった。ファストフード店で働くひとびとは、できる限り早く仕事を仕上げることが要求される。この物語は配達人(トム)、仕事を素早く済ませるために4本腕の化け物になった男の話だ。

Nowadays pace of life is getting faster and faster. Even eating need to be faster. Therefore, fast food became the main choice. People who working at the fast food restaurant is requested to finish their job as fast as possible. This story is about a delivery man(Tom), in order to finish his job, became a monster with four hand.

P7 (7/29 17:00-, 8/4 15:00-)

P7
01
TRANSITIONS アウレル・フェリエ TRANSITIONS Aurèle Ferrier Artist/filmmaker experimental/documentary 12分 48秒 2017
TRANSITIONS(変遷)は文明のない砂漠から最大の都会への旅である。ラスベガスを資本主義的、快楽度の濃い異常な例として取り上げている。この作品に人々や動く機械は登場せず、建物やデザインを熟視するものである。

TRANSITIONS is a journey from the civilizing void of the desert to a maximal urban, capitalistic and hedonistic density, which in the case of Las Vegas assumes some bizarre expression. The film is a contemplation without any people or moving machines in it, focussing on the built and designed.
アウレル・フェリエ(1975年スイス、ザンクト・ガレン生まれ)チューリッヒ在住。チューリッヒ芸術大学で芸術修士号を取得。彼のビデオや映画作品では、行動や介入により文明の境界線を探求している。彼の作品は30か国以上で紹介され、スラムダンス映画祭では審査員特別賞を獲得した。

Aurèle Ferrier(*1975 in St.Gallen, CH) lives in Zurich. He attained an MA in Fine Arts at Zurich University of the Arts. With his video and cinematic works, actions and interventions he explores the borders of civilization. His works have been presented in more than 30 countries and won, among others, a Grand Jury Award at Slamdance Film Festival.
P7
02
3 Sound ≠ 3 Sound Stream 具志堅 裕介 3 Sound ≠ 3 Sound Stream Yusuke Gushiken アーティスト、サウンドデザイナー サウンド・アニメーション 3分 15秒 2018
視覚的な要素によって、耳の解像度をあげることはできるのか?
という問いを持っていたので、実験としてこの作品を作成してみました。
この作品では3種類の音しか使っていませんが、組み合わせによって様々な音脈(音のまとまり)を聴くことができます。
列ごとに黒い円がいくつか現れますが、それぞれは一つの音脈を指しており、それは音をきき方でもあります。
円を見てあなたの聞こえ方は変化しましたか?
「音をきくこと」を大きなテーマに、研究と制作を行う。
P7
03
First Works 2018 京都造形芸術大学情報デザイン学科2年・3年次生 First Works 2018 Kyoto University of Art and Design Department of Information Design 「表現基礎(アニメーション基礎)」を受講した学生達 Animation 2分 45秒 2018
『good water』長尾春奈
飲料水good waterのCMとして作成しました。
good waterは人体に悪影響を与える水なのですが、企業はそれをごまかし購買意欲を高めるCMを打ち出しました。
『体内の大冒険』磯本朱里
コラージュで体内の不思議な世界観を表現しました。生き物が体内を行き来する行動に注目してごらんください。初めてのコラージュ作品です。
『Metamorphose(メタモルフォーゼ)』
授業で作ったしりとりアニメーション作品です。
京都造形芸術大学情報デザイン学科で初めてアニメーションの授業を受けた学生たちの作品集です。
P7
04
we love me ナウィーン・ノッパクン we love me NAWEEN NOPPAKUN 映像作家 Experimental 13分 0秒 2017
私の記憶の中で生き延びたイメージの重度に圧縮された時間と空間。旅の後、残るのは話せるものではなく、感じるものだろう。

The heavily compressed time and space where all survival images from my memory live in. After journey, what will remain could be something we cannot talk to, but perceive.
ナウィーンはタイにおける動画アーティストの新星だ。彼はビジュアル・アートに移行する前は、音楽とサウンドデザインでかなりの経験を積んでいる。非常に口語的な文化であり、急速に都市化するバンコクで育ったナウィーンはそれらにのインパクトについて、作品を通して問いかける。彼の最初の短編作品「When her light is extinguished (2012年)」(彼女の光が消されたとき)はパリ、NY、トロントで上映され、トロントの映画祭では3位に輝いた。文化省の後援を得た彼の2番目の短編「We love me (2017年)」(わたしたちはわたしを愛している)はバンコクの過渡的な生活を描いた「Public Happiness(公衆の幸福)」シリーズの第一弾であり、第34回ハンブルク国際短編映画祭のDeframed Jury Awardを受賞した。

Naween is an emerging Thai moving-image artist. He had considerable experience in music and sound design before moving to visual art.
Growing up among hyper-narrative culture and rapid urbanization of Bangkok, Naween questions their impact through his works. His first short film, When her light is extinguished (2012), has been screened in Paris, New York and Toronto where it won the third prize.
Supported by Ministry of Culture, He second short film, We love me (2017), is the first work in “Public Happiness” series about transitional life in Bangkok. It received Deframed Audience Award from 34th Hamburg International Short Film Festival.
P7
05
 #selfie Internet collection にわあやの  #selfie Internet collection Ayano Niwa 映像作家 実験映像 3分 55秒 2016
SNSなどのセルフィー写真をモチーフにしたアニメーション作品。写真に写っている部分のみをスタイル画のモデルに着せ、ファッションショーを行う。本作品では液晶モニターの画面を撮影するときにおこる画面の「モアレ」を作品の質感として扱っている。 1992年、愛知県生まれ。2017年、IAMAS修了。「映像の新たなマチエール」をテーマに、独自の質感を追求した実験的アニメーション制作を行う。
P7
06
夢を売る店 サイエツ Dream selling store Saietsu 学生 Animation 1分 55秒 2015
女の子はこの「販夢屋」という新しい店に入って、一つの夢を買いました。気づかずにボトルを割ってしまって、夢が出てしまいました… 中国・南昌 出身
2016年 湖北美術学院 卒業
2018年 京都造形美術大学大学院 修士一年生
P7
07
暮れていく 高山 隆一 Ryuichi Takayama 東京工芸大学芸術学部映像学科教授 Short Film 5分 0秒 2015
夕暮れ時。結婚を機にアパートを出ていく姉。その手伝いに駆り出された弟。
引っ越しも片付き、途方に暮れる二人。穏やかな空間と時間の中で奇妙な関係性が生まれていく。
東京工芸大学映像学科教授。大学、大学院生時代は映画史、映画理論研究を専攻。東京工芸大学着任後、自主制作を開始。
作品歴「来夏」「オフィーリア」「BLUE MOON」「Departure」「暮れていく」「明るい部屋」「NITRATE(ナイトレート)」
P7
08
友好期限 竹屋 実沙季 Misaki Takeya 京都精華大学卒業生 Animation 10分 52秒 2018
かつて親友だったイヌとミミズ。
しかし時が経つにつれ二人は疎遠になり、ある日を境に彼らの関係には大きな亀裂ができてしまう。
果たして二人の友情の行方は…
1995年滋賀県生まれ
滋賀県立栗東高校 美術科で3年間油彩を学び、その後京都精華大学映像コースに所属する。
主にアニメーションの作品を制作。
卒業後の現在は呉服屋に勤務しながら作品を制作している。
P7
09
RETOUCH 王 意姍 RETOUCH YI-SHAN WANG イラストレーター 、漫画家 Animation 4分 15秒
視聴者に美しさの定義が単一化とする社会に対して疑問を伝えたい。人々に合っている美しさこそ、本当の美しさなのか? 朝陽科技大学を卒業。作品「RETOUCH」の監督と絵師、漫画家です。
P7
10
タッチストーン 吉田 孝行 Touch Stone Takayuki Yoshida 映画作家 Documentary 15分 0秒 2017
日本のとある庭園に置かれている白い色の大きな丸い石。大理石の彫刻作品であり、その上に子ども達はよじ登って遊んでいる。「自ら子ども達のために仕事をする芸術家は、間違いなく普遍的なものにまで達するのだ」というフランスの映画批評家アンドレ・バザンの言葉に着想を得て制作された。本作はまた、アンドレ・バザンが論じた映画と他芸術との美学的共生の可能性を、彫刻を対象として探求した映像作品でもある。 1972年北海道生まれ。映画美学校で映画制作を学ぶ。共著に『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』(森話社)など。近作『ぽんぽこマウンテン』(2016)が、20か国以上の映画祭や展覧会で上映されている。
P7
11
Into the Nature Ⅱ Yüiho Umeoka Into the Nature Ⅱ Yüiho Umeoka 裏方 Experimental 6分 10秒 2018
計算された幾何学なグラフィックは時に異なる場所との門となる。
それは時に偶発的であり触発的でもある。
兵庫県神戸市出身。映像作家。音響・映像エンジニア。
関西を中心にイベント、展示企画にスタッフとして参加。プログラミングと映像を用いた作品の制作、メディアオーサリングなどを行っている。
WEB https://www.tumblr.com/blog/yuiho-umeoka

P8 (7/29 19:00-, 8/4 13:00-)

P8
01
小さな羊飼い 赤木 崇徳 The Little Shepherd Takanori Akagi アニメーション作家 Animation 2分 42秒 2018
ドビュッシーの組曲「子供の領分」の「小さな羊飼い」をモチーフに制作したアニメーション。 フリーランスでアニメーションの仕事や講師業を請け負いつつ、自主制作を続けている。
P8
02
Symphony in the park 三木 由也 Symphony in the park Yuya Miki 写真/映像作家 Documentary 6分 53秒 2018
ある劇映画を見に行った帰り、ふと公園に立ち寄った。そこには定められたシナリオに納まらない複数の行為が響きあう時間があった。光景は漸次的に移ろい、公園の向こうでは時折り電車が過ぎて行く。ワンショット50秒程度を一つの作品とした初期のシネマトグラフ。その可能性に立ち戻りながら延長する、ワンカット15分のシネマの試行。 近年は光景そのものへの興味と記録メディアの持つ媒介性に可能性を感じながら、写真や映像による記録、及びフィールドワークを軸とした制作を進めています。
上記の方法を通じた地誌や場所論にも関心を抱いています。
P8
03
Rebirth 野田 ちか子 Rebirth Chikako Noda 宅録家/映像作家 Music Video 5分 7秒 2018
新作CD「六歌」収録のミュージックビデオ。
2016年4月の熊本地震の際、娘を連れて県外へ自主避難した時の心情を歌った曲です。
作家本人と娘が出演しています。
撮影は地震の震源地で特に被害の大きかった益城町や阿蘇、熊本のシンボルでもある熊本城などで撮影しています。
崩れた町、自責の念に囚われて心が死んでいく主人公と、熊本地震後の儚くも美しい桜の景色。
美しいものと残酷なほどの暗さの両方を表現したくて制作しました。
http://www.chikakonoda.com
熊本市在住の宅録家/映像作家。
2015年、1stアルバム「幻燈小品」を発売、映像制作を始める。
熊本をテーマにした新作CD「六歌」を2018年7月発売。
今回はその中から3曲のミュージックビデオを出品。
P8
04
新しい季節 野田 ちか子 The brand new season Chikako Noda 宅録家/映像作家 Music Video 5分 7秒 2018
「熊本地震以降の暗闇から光や希望のようなものが立ち上ってくるような曲を作って欲しい」と友人に依頼されて作った曲のミュージックビデオです。
熊本地震の震源地だった益城町と、熊本鹿児島間を走る肥薩おれんじ鉄道から見た風景を撮影しています。
娘と作家本人が登場しています。
http://www.chikakonoda.com
熊本市在住の宅録家/映像作家。
2015年、1stアルバム「幻燈小品」を発売、映像制作を始める。
熊本をテーマにした新作CD「六歌」を2018年7月発売。
今回はその中から3曲のミュージックビデオを出品。
P8
05
緑の再起 野田 ちか子 The green testament Chikako Noda 宅録家/映像作家 Music Video 3分 42秒 2018
阿蘇に住んでいた頃の記憶に触発されて作った曲のミュージックビデオです。
撮影地は2017年8月に、阿蘇郡小国町の押戸石の丘と、熊本市の水前寺江津湖公園で撮影しました。
出演は熊本市を拠点に活動する舞台女優の石井愛さん、舞台女優兼振付師のつもとまいさんです。
進撃の巨人の舞台にもなった阿蘇小国町の壮大なスケール感をドローンで撮影しました。
アグレッシブなバンドサウンドと、出演者つもとまいのダイナミックなダンス、石井愛のみずみずしい存在感が見所です。
http://www.chikakonoda.com
熊本市在住の宅録家/映像作家。
2015年、1stアルバム「幻燈小品」を発売、映像制作を始める。
熊本をテーマにした新作CD「六歌」を2018年7月発売。
今回はその中から3曲のミュージックビデオを出品。
P8
06
つれない男 小川 貴之 HEARTLESS ANGLER Takayuki Ogawa 映像制作 Short Film 11分 40秒 2017
好きなことに依存する後ろめたさと滑稽さを表現した、ちょっとだけ奇妙な話です。 1978年生まれ。栃木県宇都宮市出身。東京工芸大学 芸術学部 映像学科卒。
2006年から映像ディレクターとして活動。
P8
07
blow 岡 むつ美 blow Mutsumi Oka デザイナー 実験映像 3分 0秒 2018
記憶に殴られて、時間に撫でられる。 京都造形芸術大学映像舞台芸術学科卒業、現在はwebデザイナー。企画公募展「ONSA」などに出展。最近、制作活動を再開しようとしています。
P8
08
三味书屋 サイエツ San Wei academy Saietsu 学生 ストップモーション 2分 25秒 2015
魯迅の文章「百草園から三味書屋まで」を題材として、このストップモーションを作りました。ストーリーは魯迅の子供時代で、授業中に虫を見ていて、「怪哉」とイユ虫を連想することです。 中国・南昌 出身
2016年 湖北美術学院 卒業
2018年 京都造形美術大学大学院 修士一年生
P8
09
Re- 田村 優佳 Re- Yuka Tamura 会社員  Animation 4分 23秒 2018
命あるもの 生まれて死んでの繰り返し、人間もまた、同じである。 京都精華大学芸術学部映像専攻卒業。1996年生まれ。
滋賀県大津市出身。アニメーションを用いた制作やハンドメイドを手がける。
P8
10
月の音 山中 千尋 Voice of the moon Chihiro Yamanaka 画家、映像作家 Animation 3分 0秒 2018
「月が満ちなければかからない そんな場所がある。
丸いものがちゃりんと落ちる音と共になるコール音。
トン トン トン
受話器から声なのか音なのか分からない振動が伝わってくる。
それは聞き覚えのある心地よさ。
ちらりと上を見上げれば、貴方がこちらを見ていた。」(詩:rinir)

彼女がどこから来たのか、また、どこに掛けようとしているのか、はっきりと知ることはできない。
電話ボックスの中の少女は、今日も電話を掛けつづける。
2017年、神戸芸術工科大学イラストレーションコースを卒業。
現在は絵と映像を制作。
卒業制作「生まれたときから木に挟まれて動けない人」が、イメージフォーラムフェスティバル2017でノミネートされる。
P8
11
潮汐(タイド) 李 彥勳(リー・ゲン・クン) Tidal YEN-SHUN LEE フリーランサー Short Film 15分 45秒
離島に生まれて住んでいる「海」という男の子は、定期的に港にとどまるセーラー 「タイド」との間にはある言えないほどの関係がある。ある日、タイドが反航してきたとき、海は母がもう自分を出航させたと説得したということをタイドに話した。だが、ずっと海は自分が既婚だという事実を騙し続けているタイドは今回の反航で二人の関係を終わりにしようと決めた。 国立政治大学広報テレビ学科専攻、今はフリーランサー。「潮汐(タイド)」は初監督のショートフィルムドキュメント。「一人のコレクション」プロデューサー、公視ドラマ「不発火」プロデューサー
和訳協力/Yukie Ermishkina

P1

P2

P3

P4

P5

P6

P7

P8

PAGE
TOP

update :: 16/Jul/2018 / Copyright(C) 2018 VIDEO PARTY All Rights Reserved.